徳島の注文住宅メーカーを厳選比較で紹介!口コミ人気の高い高性能・高品質な住宅を提供しているおすすめの会社をまとめました!

家事動線って何?家事がしやすくなる間取り・動線について解説!

公開日:2021/12/15


生活していく中で、必要不可欠な家事。洗濯・掃除・料理などすることはたくさんあります。家事をスムーズに進めていくためには、家事動線がポイントになります。しかし、そもそも家事動線とは何のことかを知らない方も多いのではないのでしょうか。この記事では、家事がしやすくなる間取りや、家事動線を徹底解説します。

家事動線を意識せず、後悔した人も多い

家事動線とは、家事を行うために通る経路のことです。家事動線を意識しない間取りにするなら、家事に時間がかかってしまうこともあります。マイホームを手に入れたものの、家事動線を考慮してなくて後から後悔した人たちもいます。ある方は「キッチンを1階、バスルームを2階に設定したことが失敗だった。夕飯の準備をしながら、いちいち階段を上り下りしなくてはいけない。子どもが入浴中に何があっても聞こえないので、不安に感じる」と述べています。

また別の方も「洗面所やバスルームが2階あるから、子どもが泥んこになって帰ってきた時、階段も廊下も泥だらけになります。後で掃除するのに苦労しています」と述べています。さらに「勉強部屋をつくったが、子どもはいつもリビングで勉強して、子ども部屋は物置状態になっている」という方も。後悔しない家づくりをするためにも、家族の生活リズムや家事動線を意識することは大切です。

家事動線は子育てのしやすさに直結する

子育て中の方ならとくに、家事のしやすさは重要です。たとえば、洗面所では洗濯機と物干しスペースを同じ部屋にできます。洗濯機の前に、物干しスペースを作るなら、重たい洗濯物を持って移動する手間を減らすことができます。スペースを上手く使って、洗濯物をしまうことができればより楽です。このように、続きで行う作業を同じ部屋で行えるようにすると、家事の手間を抑えられますし、負担も減らすことができます。

また、キッチンはなるべくLDK全体を見渡せる開けたオープンキッチンがおすすめです。オープンキッチンなら、調理中に子どもがリビングで遊んでいても、勉強していてもいつでも視界に入れられます。子ども部屋は、年齢に合わせてフレキブルに、切り替えられるようにしましょう。子どもは小さい頃から、広い部屋で勉強するようにいわれてもなかなかできません。

そのため、子どもの年齢やタイプに合わせた勉強の環境づくりが必要です。たとえば、中学生になるくらいまでは、子どもの勉強部屋とお父さんの仕事部屋を一緒にします。隣で親が子どものサポートをするなら、勉強の習慣も身に付くことでしょう。子どもがある程度大きくなって、一人で勉強できるようになったら、洋室にスペースを確保することもできます。このように、家事動線が子育てのしやすさに直結していることがわかります。

どんな間取り・家事動線ならいいの?

では、どんな間取りや家事動線なら、いっそう生活しやすくなるのでしょうか。まずは収納場所と収納スペースを考えることが大切です。使いたい場所の近くに、適量の収納スペースを作っておきます。大きなスペースにとりあえず何でもしまうという収納方法は、管理している側でさえ把握できなくなる可能性があります。そのため、使う場所に適量が収まる容器やカゴ、ケースなどを用意しておくことがおすすめです。使いやすさに加え、物をストックする収納もそれほど大きなスペースは必要なくなります。

また、洗面室に家族の下着やタオルなどを収納できる収納棚を設ければ、洗濯乾燥機で乾かしたタオル類はそのまましまうことができます。このように家事動線を短くするなら、生活しやすくなるでしょう。さらに、玄関はできるだけ広めにおくなら、余裕を持った収納ができます。ベビーカーや三輪車など子どもの遊び道具を玄関に置くことも多いことですよね。

意外と散らかりやすい玄関に土間のようなスペースを広めに確保しておくと、家の中の掃除の負担も減らすことにつながります。また、シューズクローゼットなど容量のある収納を設けることもできます。こうした工夫によって「片付けながら」掃除するという、面倒な作業を避けられます。掃除機など、家事のために使う道具は使う場所に収納すれば、より動きやすくなるでしょう。出してそのままコンセントをさして使えるのがベストです。わざわざ移動することがないような場所に収納するように工夫してみてください。

 

家事をスムーズに進めていくためには、家事動線を意識した間取りや収納は必要不可欠です。洗面所では洗濯機と物干しスペースを同じ部屋にしたり、LDK全体を見渡せる開けたオープンキッチンを導入したりすることで家事がしやすくなります。また、使う場所に適量の収納スペースを確保することによっても、家事の負担を減らすことが可能です。家族が多い方にとっては家事は重労働です。少しでも、家事がしやすくなるように工夫していきましょう!

【徳島】おすすめ注文住宅メーカー5選

イメージ
評価ポイント
会社名R+ハウス徳島西株式会社はなおかケントホームズラッフルズホームアイフルホーム 徳島北店/徳島南店
特徴高性能住宅でありながらデザイン性の高い住宅を提供建築棟数は年間100棟以上!徳島県内ではトップの棟数品質・デザイン・価格の3つにこだわった家づくり徳島で65年以上家づくりを行ってきた地域に根ざした会社子育て世代も納得のキッズデザインが魅力
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧