徳島の注文住宅メーカーを厳選比較で紹介!口コミ人気の高い高性能・高品質な住宅を提供しているおすすめの会社をまとめました!

注文住宅の外壁はどう決める?材質や色選びのポイントも解説!

公開日:2022/06/15


マイホームを購入することは、人生の一大イベントです。注文住宅ともなれば、中身はもちろん、見た目も納得のいくものにしたいですよね。しかし、ほとんどの人が壁材や塗料の知識はあまりなく、どのような外壁にするのか、すぐに決めることができません。この記事では、材質や色選びのポイントを、最近の流行も盛り込みながらまとめています。

注文住宅に使われる外壁材の種類

外壁材の種類は、大きく分けて3種類です。

1つ目は吹付というもので、専用の道具に塗料を入れ、霧状にして壁に吹き付けていきます。手塗りと違い、凸凹した壁材にもきれいに塗ることが可能ですが、仕上がりは職人さんの熟練度に大きく影響されます。また、初期費用は他の外壁材と比べて安価で、メンテナンスは10年に一度くらいが目安です。

次に、高級感のある外観を作り出すタイルがあります。自然素材の土や石を1300℃の熱で焼き固めて作られたタイルは、おしゃれで重厚感のある外壁にしてくれます。限られたデザインの家にしか合わないと思われがちですが、最近では質感も色もバリエーション豊富で、どのような家でもぴったりのタイルが見つかるはずです。また、コストは高いですが、耐久性は抜群で、汚れや傷に強く、色褪せや変色もほとんどしないので、メンテナンスがとても楽なところもポイントです。ただし、汚れたりタイルが剝がれそうになったりした場所にはメンテナンスが必要で、決してメンテナンスフリーという訳ではありません。

3つ目は、最近主流となっているサイディングです。中でも、金属系サイディングのガルバリウムは、軽量で耐震性、防水性、防火性に優れています。また、金属でありながらさびにくく、コストも安く押さえることができるので、サイディングの外壁をチョイスする人も増加しています。傷つきやすいといったデメリットもありますが、シンプルでモダンな外観にしたい人にはぴったりの外壁材です。

注文住宅の外壁の色はどう決める?

外壁材も重要ですが、第一印象を決めるのは外観の色といっても過言ではありません。また、一度塗ると次のメンテナンスまで10年近くあるので、流行りばかり意識せず、長く愛せる色を選ぶことがポイントです。モダンな家がいいと、トレンドでもある黒い壁にすると、鳥のフンや砂埃などの反対色の汚れやキズが目立ったり、個性が強いため、周りの家となじまず浮いてしまったり、後悔する人も少なくありません。

また熱を吸収しやすく、日光で外壁が熱くなりやすいので、とくに真夏は触って火傷をしないよう、外遊びをする子どもたちに注意が必要です。もちろんメリットもあり、黒は色褪せしにくく、洗練された雰囲気を作り出してくれます。先ほどのデメリット部分を軽減させるよう薄めの黒にしたり、黒と他色のツートンにしたりといったアレンジをしてもおしゃれ度がアップするはずです。

また外壁の色を変えることで虫がつきやすくなったという人もいます。昆虫は人よりも短波長の紫外線を感じ、紫外線領域内の光の中でやりとりをしています。そのため紫外線を反射しやすい白や青、紫に虫が集まりやすいそうです。青や紫の壁にする人は少ないかもしれませんが、真っ白を検討している人は、よく考えてから決めた方がいいかもしれません。万が一気に入らなくて塗りなおしたいと思っても、かなりの費用がかかってしまうので、周りの環境と自分の好みにぴったり合う納得のいく色を見つけましょう。

汚れが目立ちにくい外壁の色もある?

時が経つにつれ、外壁が汚れてしまうのは、すべての家にいえることです。しかし、できるだけ購入したときのきれいな状態で、掃除やメンテナンスの手間をはぶいて暮らしていきたいですよね。そこで、汚れが目立ちにくい外壁の色をご紹介します。まず外壁の汚れの主な原因は、カビやコケ、砂埃や排ガスです。真っ白や、真っ黒の壁だと目立ちやすいので、中間色がおすすめです。中間色の中でも、アイボリーやクリーム色、薄い茶色などの淡いカラーが人気で、他にはグレーを選ぶ人も増えてきています。

また、最近では太陽や雨の力で汚れを落とすセルフクリーニング効果のある塗料や、防カビ機能のある塗料、汚れそのものを付きにくくするフッ素コートなど、優れた塗料がたくさんあります。外壁材の種類、色と合わせて検討してみてください。

 

外壁は家の中でもっとも人の目に触れる、家の顔です。同時に雨風から生活空間を守り、住人のプライバシーを保護し、外部からの騒音を遮断してくれる重要な役割もあります。そんな大切な外壁を、できるだけ手をかけずに綺麗なままで長く保ちたいですよね。ご紹介してきたように、外壁材や色のチョイスの仕方でメンテナンスのスパンを少しでも長くしたり、補修しなければならない部分を減らしたりすることが可能です。メンテナンスフリーの外壁はありませんが、色と外壁材の特徴を知っているだけで機能性がアップし、納得のいくステキな外壁になるはずです。好きな色や流行色ばかりにとらわれず、さまざまな視点から、後悔しないぴったりの色を見つけてくださいね。

【徳島】おすすめ注文住宅メーカー5選

イメージ
評価ポイント
会社名R+ハウス徳島西株式会社はなおかケントホームズラッフルズホームアイフルホーム 徳島北店/徳島南店
特徴高性能住宅でありながらデザイン性の高い住宅を提供建築棟数は年間100棟以上!徳島県内ではトップの棟数品質・デザイン・価格の3つにこだわった家づくり徳島で65年以上家づくりを行ってきた地域に根ざした会社子育て世代も納得のキッズデザインが魅力
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧